株式会社アンクラフト[ARI PRODUCE]

プロダクトデザイン
株式会社ARI


aritopnew.jpg


私達ARIは、デザインをプロデュースする会社です。

私達に出来る事は、

■求めていることを探す
■解決方法を探す
■物事のとらえ方考え方を提案
■創作の為の新たな視点を探す
■先行研究開発受託


■ARIの手掛けたプロジェクトの紹介。
■1991-2008年の独自先行開発のテーマ紹介。
■1991-2008年のARIオリジナル商品の紹介。
■1976-1990年の独自開発のARIの作品紹介。

求めていることを探す


これまで当社が成功した多くの前例は、当社の提案によるものが殆どがです。例えば、社内で商品開発の企画書を作成して、デザイン開発作業を依頼する場合、自社の生産システムに無理矢理合わしたことで、商品の魅力を欠かしている事があります。時代はi-podの開発方法のように自社内での一環生産に拘らず、世界から技術・製造先を探して合体させるプロデュース力をつける事の方が、より時代を先取りする魅力のある商品を開発する事が出来る様になって来ています。
新しいポストiphone・ipadを開発しようではありませんか?


解決方法を探す


例えば企業の中で専門のスタッフを置いてデザイン開発に携わっている場合、時として迷路にはまり込んで抜け出せない場合があります。そんな時、外部のちょっとした意見や考え方や、案外今まで避けて来た考え方や方法が、解決の糸口になる事が多々あります。
私達ARIは常に新しい解決方法を模索しながら、具体的な3次元CAD画を制作して提案しています。従来の商品を検索してその当時の利点や欠点そしてなぜ廃盤になったかを調査した上でこれからの時代にマッチしたカタチに改良を加えて同様の方法で提案します。


物事のとらえ方考え方を提案


客観的視点で物事を捉える事の重要さが必要です。例えばリーデザインを行う場合、家電やカーメーカーの様に、開発の段階から関係会社に積極的に参加を促し、様々な捉え方の提案を受けながら開発を行う事で、素晴しい商品が完成する事が多々あります。むしろそれらのプロデュースの方法が魅力ある商品を生み出すとも言えます。
多くの貴重なアイデアー・知恵をコントロールすることが必要なのです。


創作の為の新たな視点を探す


専門メーカーだからこそ、何処よりも多くの時間を割いて開発しています。故に、そんな簡単に新たな視点を見つけることなど出来ないと、頭からそう思っていませんか?もちろんそう簡単な事ではありませんが、意外と角度・立場を変えて考えて見ると結構色々な創作の為の新たな視点が見つかるものです。さらに実例として具体的な3次元CAD画を制作してみると思いもかけないアイデアーが見つかるものです。


先行開発研究受託


ARIでは近い将来、または商品開発のための先行研究開発を受託しております。
全く新しい方向を目指すデザインや、当社からの第三者からの視点でこんなものが出来たら楽しく暮らしが心豊になる。などといった研究開発のお手伝いをしております。ここに紹介するのはほんの一部です。
是非、当社の得意とするオリエンテーションをご期待下さい。



ARIの手掛けたプロジェクトの紹介


ARIでは、車のコンセプトカーの設計開発から様々なトランスポーテーションのデザイン開発を
行っています。また、そのかたわらサーキットの設計・プロデュースも行っています。スポーツとして、安全で安心できる車社会への貢献をしています。


konda-a2-1.jpg今田プロジェクト
konda.jpg今田線画
kenbi.jpg兵庫県立美術館プロデュース
Carbon-Shelter-A-.jpg隣華院

今田プロジェクト

太陽光発電パネルを活用したメガソーラーの実験場として展開しております。また、画期的な新エネルギーの開発研究拠点として活動しております。


兵庫県立美術館プロデュース

2008年は、約1年かけ若き書家「木村翼沙」と3次元CAD・CAMとのコラボレーションによる展覧会を11月12日から16日、兵庫県立美術館の815平米のギャラリーにて行いました。
現在では、その活動がきっかけとなって、世界から注目を浴び、その活動を広げています。
常識的には、1週間余かかる施行をたった1日で完成させ、さらに搬出はなんと2時間余。誰もが驚く離れ業。つまり綿密な計画と3次元CAD・CAMによる設計に他なりません。通常3次元CAD・CAMは商品開発設計に使用されると思われがちですが、実は今回の様に、計画・現場管理、そして、何より正確な設計とシュミレーションが行えることにより実現したのです。また、2008年9月27日・28日には、京都妙心寺隣華院にて<■地震対策構造体「隣華院」>を発表しました。今後は積極的に営業展開してまいります。私どもARIはあらゆる場面に3次元CAD・CAMを活かしたプロデュースをしてまいります。